エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社ケーブル&ファシリティマネジメント

VM7 Auto-Patch Manager デモムービー

デモムービーはYouTubeチャンネルでもご覧いただけます。
01.接続→承認:パッチパネルとパッチケーブルの接続後、接続情報をソフトウェア側に自動登録します。
02.抜線→承認:パッチケーブルを抜線し、接続解除情報をソフトウェア側に自動登録します。
03.作業指示→接続:ソフトウェア側で接続作業指示を作成し、現場での接続作業をアシストします。
04.作業指示→抜線:ソフトウェア側で抜線の作業指示を作成し、現場での抜線作業をアシストします。
TOPへ戻る